☆★☆――――――――――――――――――――――――――――――――

〜英会話はまず一言フレーズから〜

いきなり全てを言おうとしないで下さい

――――――――――――――――――――――――――――― 

こんにちは、発行人のYOSHIです。

 まずは余談ですが・・

 先日、某レストランでラーメンをすすっていると、有線放送?に掛かった
曲がなんと「勇み足サミー(バービーボーイズ)」!!
 私YOSHIの大学受験期を思い出させる一曲です・・・ってあれ?

「勇み足」って英語でなんて言うんだろう?

 これは今日のお題ではないのですが、

「overreach oneself」

「stepping out of the ring unintentionally」

などと表現しているそうです。ふーん・・・


今日のメニュー

■『speak, tell, talk』って英語どう使い分けましょうか?
■編集後記

___________________________________

■『speak, tell, talk』って英語どう使い分けましょうか?
___________________________________

 『tell, speak, talk』を使い分ける?

これらは日本語の訳として考えると使い分けにくいです。

私YOSHIは、授業でこれら3つを絵で説明するのですが・・、

1. 人 ->  "〜〜 "(相手は居ても居なくてもOK)
2. 人 ->  人 (誰かに話しかけてます)
3. 人 <-> 人 (誰かと会話しています。)

と言う訳で第1問!
"speak"は上の1.2.3.のうちどれでしょう!?





【回答】


答えは1.の
人 ->  "〜〜 "(相手は居ても居なくてもOK)
です。

"speak"の名詞は"speach(スピーチ)"だと思えばイメージが
湧くんじゃないでしょうか?speachは相手からの返答を期待
していないのです。

では次に…"tell"はどれでしょう?







答えは2.の
人 ->  人 (誰かに話しかけてます)
です。誰か相手に語り掛ける意味なので、相手が
居ないと"tell"は出来ません。


すると"talk"はどれでしょう?

3.の
人 <-> 人 (誰かと会話しています。)
しか残っていません。

「ガールズトーク」という言葉がありますよね?
この使い方はビンゴです。talkは「会話する」と言う意味で、
「〜を」と言う目的語取りません。つまり、

"talk about〜 (〜について話をする)"
"talk with〜 (〜と共に話をする)"

と言う使い方をします。

学生時代、単位を取る為に教科書丸暗記だけに努めてた
方達には結構新鮮だったりする話なのではないでしょうか?
是非感想を聞いてみたいです。(^-^)


そんな『昔習った英語を振り返ってみる教室、CozyETF
是非体験申込みされてはいかがでしょうか?

___________________________________

■編集後記
___________________________________

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
 現在、英語の月覚え歌:
「ジュニアの実践、婆ちゃんプロポーズ」
を1月ずつ紹介しています。

(曲は「ジングルベル」で・・)
6月:「ロク」な『純』愛出来ません〜♪
7月: 次回のお楽しみ
(ロク(6)・純→June)

あぁぁ…純愛を妄想してたんですね〜?(^-^;)
外人さんがどのくらい純愛を理想としているのか、
ちょっと判りませんよね〜
___________________________________

メールマガジン「英会話はまず一言フレーズから」 いきなり全てを言おうとしないで下さい ☆発行責任者:YOSHI☆発行責任者:YOSHI
☆:公式サイトCozyETF
メルマガ購読・解除 ID: 1647075
〜英会話はまず一言フレーズから〜 いきなり全てを言おうとしない
   
バックナンバー powered by まぐまぐトップページへ


バックナンバー

65 64 63 62 61 
60 59 58 57 56 
55 54 53 52 51 
50 49 48 47 46 
45 44 43 42 41 
40 39 38 37 36 
35 34 33 32 31 
30 29 28 27 26 
25 24 23 22 21 
20 19 18 17 16 
15 14 13 12 11 
10