☆★☆________________________________

〜英会話はまず一言フレーズから〜

いきなり全てを言おうとしないで下さい
________________________________☆★☆

こんにちは、発行人のYOSHIです。
みなさん、いかがお過ごしでしょうか?

小学校の頃、みなさんアルファベットを学んだ事、覚えてらっしゃ
いますか?
アルファベット授業の初日、先生が、アルファベット習熟度表を
壁に張り出し、クラスの各生徒に先を争わせようと言う算段。

すると初日…と言うよりやる前から?満点続出!もちろん私は
0点から!思えばその頃は自分の頭は劣ってるんだと思ってたんです。

みんな学習塾通ってたんですかね〜、私はそんな早いうちから
学習を嫌いにさせないで欲しいって思っちゃう方です。


今日のメニュー

■英単語の読みの基本 "a" 編
■編集後記

___________________________________

■英単語の読みの基本 "a" 編
___________________________________

さて、アルファベットは忘れます。でも英語の母音はa,i,u,e,oです。
これらはそれぞれ、短母音と長母音2種類を持っているんですよ?

今回と次回は基本として"a" のお話だけ。それ以降その他の
お話しをさせて頂きます。

"a"は
短母音なら 「あぇ」 日本語には無い発音です。

例を出すなら、
"Hat"( はぇっと), "Bad"(ばぇっど), "Bag"(ばぇっぐ)
あたりでいかがでしょうか?

もし以下をご存知なら、話は速いです。

郷ヒロミの "Japan !!" の発音を思い出して下さい。
桑田佳祐の"Ban ban ban" の真似をして見て下さい。

彼らの発音、完璧なんですよ?カッコつけてるんじゃないんです。


一方、長母音なら「えい」です。
例を出すなら、
"Cake"(けいく), "Date"(でいと), "Made"(めいど)
あたりでいかがでしょうか?


「上記2種類の使い分けの判断が付かなきゃ意味ないじゃん」

おっしゃる通りです。その辺を次回から語って行こうかと思います。
宜しくお願いします。

ではまた
___________________________________

■編集後記
___________________________________

 〜YOSHIの英語修行体験記〜その4

まず最初、実は私YOSHIはガッカリしました。
あれだけ散々中学高校で習っていた英文法を、英語での授業で
聞く事になったのです。

それも今更不定詞の講義だったでしょうか?
「英語が聞き取れないので、文法は知ってても喋る速さに
ならないのでこうやって1年留学してるのに、英語で文法授業?

ただし、担当講師のジェイには情熱を感じていたので黙って
聞いていました。

すると、後半、ジェイは皆に2枚の写真の並んだ紙を配りました。

???


さて、自作HPの宣伝です。すみません。
『英語学習方法ならイングリッシュ・パーク』
http://cozyetf.net
です。
私YOSHIの制作したホームページは大体このHPからアクセス
出来るのではないでしょうか?
是非一度ご覧になって下さい。


〜次回につづく〜
___________________________________

と言う訳で購読・ご紹介宜しくお願いしま〜す。(^-^)/


メールマガジン「英会話はまず一言フレーズから」
いきなり全てを言おうとしないで下さい

☆発行責任者:YOSHI
☆公式サイト:http://cozyetf.biz/

メルマガ購読・解除 ID: 1647075
〜英会話はまず一言フレーズから〜 いきなり全てを言おうとしない
   
バックナンバー powered by まぐまぐトップページへ


バックナンバー

65 64 63 62 61 
60 59 58 57 56 
55 54 53 52 51 
50 49 48 47 46 
45 44 43 42 41 
40 39 38 37 36 
35 34 33 32 31 
30 29 28 27 26 
25 24 23 22 21 
20 19 18 17 16 
15 14 13 12 11 
10