☆★☆――――――――――――――――――――――――――――――――


〜英会話はまず一言フレーズから〜


いきなり全てを言おうとしないで下さい


――――――――――――――――――――――――――――― 


こんにちは、発行人のYOSHIです。

夏ですね。嬉しい方も苦しい方も、熱中症には気を付けて下さいね。

今日は学生時代、なかなか身体にしみ付きにくかった、「明後日」の
簡単な覚え方をお教えします。


今日のメニュー


■ The day after tomorrowの簡単な覚え方?
■編集後記


___________________________________

■ The day after tomorrowの簡単な覚え方?
___________________________________

明後日、The day after tomorrow,
一昨日、the day before yesterday...

みなさん、学生時代は一生懸命これらを暗記しましたでしょうか?
私もしました。でも以下の事、ひとつコメントくれていたら
暗記なんてしなかったのに…と思っています。

明後日……逆さから1文字ずつ英語にして見て下さい


「明」 「後」 「日」
「明日」「後ろ」「日」

逆から読むと?

「日」「後ろ」「明日」
"The day" "after" "tomorrow"

簡単に完成しました。(^-^)/


一方、「一昨日」も試しましたがこちらは無駄でした。

"The day" "after" "tomorrow"の単語をそれぞれ全て反対語にして
"the day" "before" "yesterday" とするのも結構ですが、

筆記試験の必要が無い限り、、喋る分には

"2 days ago" で何も問題無いかと思っています。

"the day before yesterday"

に関しては「聞いた時の為に知っておきたい言葉」と言う認識です。



あっ、宣伝ですが、私の自作サイト、
「立ち上がれ日本の英語・英会話! 」です。
http://speaking.inventive-english.net/
宜しければ覗いてみて下さい。
世界の英会話教授法について語っているページです。


ではまた
___________________________________


■編集後記
___________________________________

 ホームステイ先にはホストドーター?がおりました。

 彼女はピアノの発表会があるのだとの事で、一生懸命ピアノの練習を
していたのですが、聞いていると、聞きなれた「カッコー」のメロディが。

 「カッコー、カッコー、しーずーかーにー」♪・・!!!?

 私の認識では、この「しーずーかーにー」は音程が上下上下で
流れるのですが、彼女のカッコーは「下下下下」と下がり続ける音なのです。

 メルマガでこれを伝えるのは難しいですが、意外なところに「ふーん」と
思うような事があるものですね。
 そもそも、その音楽がカッコーを唄っているのか、凄く怪しいです。
ご存じの方、いらっしゃるんじゃないですか?



最後までお読みいただき、ありがとうございました。

ではまた次回・・。購読宜しくお願いしま〜す。(^-^)
___________________________________


メールマガジン「英会話はまず一言フレーズから」
いきなり全てを言おうとしないで下さい

☆発行責任者:YOSHI
☆公式サイト:http://cozyetf.biz/

メルマガ購読・解除 ID: 1647075
〜英会話はまず一言フレーズから〜 いきなり全てを言おうとしない
   
バックナンバー powered by まぐまぐトップページへ


バックナンバー

65 64 63 62 61 
60 59 58 57 56 
55 54 53 52 51 
50 49 48 47 46 
45 44 43 42 41 
40 39 38 37 36 
35 34 33 32 31 
30 29 28 27 26 
25 24 23 22 21 
20 19 18 17 16 
15 14 13 12 11 
10