☆★☆――――――――――――――――――――――――――――――――


〜英会話はまず一言フレーズから〜


いきなり全てを言おうとしないで下さい


――――――――――――――――――――――――――――― 


こんにちは、発行人のYOSHIです。

本日の話は花火づくし!日本に育っていると、日本の花火の
素晴らしさにはなかなか気づけないものです・・。

 みなさんは海外で花火を見るチャンスとか、ございましたか?


今日のメニュー


■ 花火を英語で何と言いますか?
■ 編集後記


___________________________________

■ 花火を英語で何と言いますか?
___________________________________

 私はこの後編集後記で話させて頂いているバンクーバーと、スペインの
バルセロナで花火を見た事がございます。

 ここではまずバルセロナの花火のお話・・。

 ちなみに花火を英語では「fireworks」と言います。

 foreworkを見せる敷地では、誰も場所を取っている人はいません。よほど
綺麗な場所には座っている人はいらっしゃったでしょうか?

 そして花火会場には音楽が流れ、ロマンティックな雰囲気の時は
カップルは向かい合って踊ります。花火も遠慮がち?にしか上がりません。
 ちなみに一人で踊っている人は見掛けませんでした。(汗)

 そして音楽はクライマックス!花火もここぞとばかりに連続で
打ちあがります。カップルも踊りを止め、花火に見入ります。

 あぁぁ・・いい具合のカルチャーショックでした。



宣伝ですが、私の自作メルマガサイトの紹介です。
「英単語の『意味推測』を可能にします。英単語特急・語源連結列車!! 」
http://speaking.inventive-english.net/

exitのexとitにはちゃんと意味があったんですよ?
出来るだけ丸暗記は避けたいものです。宜しければ覗いてみて下さい。


ではまた
___________________________________


■編集後記
___________________________________

 カナダ・バンクーバーでのホームステイも終わろうと言う頃、そこには
建国記念日(カナダ・デー)がやってきました。

 昼間は空では飛行機がパフォーマンスを見せてくれ、皆お祭り騒ぎです。
そしてこの時、私は初めて海外で花火を見ました。

 そしてその夜は国際花火大会が開かれ、スペイン、中国、日本とカナダが
参加したのです。

 上の話と重なりますが、スペインの「音楽に合わせて飛ばす花火」は
日本とは別の意味で素晴らしいと感じました。
 とは言え、花火そのものの技術は日本が頭一つ抜けていた印象でしたよ。


最後までお読みいただき、ありがとうございました。

ではまた次回・・。購読宜しくお願いしま〜す。(^-^)
___________________________________


メールマガジン「英会話はまず一言フレーズから」
いきなり全てを言おうとしないで下さい

☆発行責任者:YOSHI
☆公式サイト:http://cozyetf.biz/

メルマガ購読・解除 ID: 1647075
〜英会話はまず一言フレーズから〜 いきなり全てを言おうとしない
   
バックナンバー powered by まぐまぐトップページへ


バックナンバー

65 64 63 62 61 
60 59 58 57 56 
55 54 53 52 51 
50 49 48 47 46 
45 44 43 42 41 
40 39 38 37 36 
35 34 33 32 31 
30 29 28 27 26 
25 24 23 22 21 
20 19 18 17 16 
15 14 13 12 11 
10