☆★☆――――――――――――――――――――――――――――


〜英会話はまず一言フレーズから〜


いきなり全てを言おうとしないで下さい


――――――――――――――――――――――――――――― 

こんにちは、発行人のYOSHIです。

 先日、たまたまTVで、イルミネーションのランキングを見ました。
ハウステンボスのイルミネーションが総合評価で1位に輝いていました。

・・・物凄いですね。本当、あぁいうものがあるならワザワザ海外まで
出掛けなくても、国内で十分かな・・

なんて英語を教えている人がこんな事言っちゃいけませんよね?

 でも長崎ですか〜遠過ぎです〜(汗)


今日のメニュー
■学生時の筆記テスト用に学んだ比較級-erは本当?
■編集後記 〜YOSHIの英語修行体験記〜その36

___________________________________
■学生時の筆記テスト用に学んだ比較級-erは本当?
___________________________________

 形容詞に-erを付けて、「より〜です」と言う表現が出来ると習ったのを
覚えていらっしゃいますか?

 bigならbigger, tallならtaller, hotならhotterと最後に-erを付けた
形にすれば「より〜です」と言う形が作れます。

 そして、長い単語の場合はその-erの代わりに、
その単語の前にmoreを付ける事で、同じように「より〜です」と言う意味が
作れるのでした。
 例えばmore beautiful, more popularのように…。

 私は恐らく、「6文字以上の単語ならmore」と教わりました。中学英語で
回答を統一する為ならこれでいいかも知れません。

 正しくは2音節(母音区切りだと思って下さい)以上ならmore、ただ、
2音節でも末尾がy, e, oなら-erと言うのが本当のルールです。(忘れていいです)
 
___________________________________

生命保険さんぽ 
http://insurance.cozyetf.net/
___________________________________

 カナダで英会話講師の研修を受けていた時の事、ある日私が見学をさせて
頂いた先生が「more easy」と言ったのです。

 上で紹介したルールに照らすと2音節、しかし「y」で終わるので
「easier」とするのが正解です。

 「えっ!?」と言う顔を私がすると、「何だよ!(怒)」と言う顔をされた
のでした。

 要は・・・教師を教える教師ですら、-erにするか、more〜にするかは
気にしていない事柄だったという事です。

 もう私達は点数を取る為に英語を学んでないので、ここは気にしないでも
良さそうですよ?
 

■編集後記 〜YOSHIの英語修行体験記〜その36
___________________________________

 さて、私がカナダで英語修行をしていたその頃、実はカナダでは
日本より先に「ロードオブザリング」や「シュレック」が放映されて
いました。

 しかし私の友達はこの「ロードオブザリング」を見てガッカリ?
詰まらないとかではなく、英単語が余りに一般的な単語ではなく、また
それは「ハリーポッター」も同じで、理解に非常に苦しんだのだそうです。

 しかも「続き物」。非常に中途半端な場面で終わったとのことで、
私は友人からこの「ロードオブザリング」鑑賞への誘いを本当に申し訳ない
のですが、断ったのでした。

 しかし、「日本人にしてはYesマンじゃない」との事で、逆に外人さんには
喜んでもらえ、これにて一件落着となったのでした。


つづく
___________________________________

と言う訳で今回も最後までお読み頂き、ありがとうございました。
ではまた次回・・。購読宜しくお願いしま〜す。(^-^)


メールマガジン「英会話はまず一言フレーズから」
いきなり全てを言おうとしないで下さい

☆発行責任者:YOSHI
☆公式サイト:http://cozyetf.biz/

メルマガ購読・解除 ID: 1647075
〜英会話はまず一言フレーズから〜 いきなり全てを言おうとしない
   
バックナンバー powered by まぐまぐトップページへ


バックナンバー

65 64 63 62 61 
60 59 58 57 56 
55 54 53 52 51 
50 49 48 47 46 
45 44 43 42 41 
40 39 38 37 36 
35 34 33 32 31 
30 29 28 27 26 
25 24 23 22 21 
20 19 18 17 16 
15 14 13 12 11 
10