☆★☆――――――――――――――――――――――――――――


〜英会話はまず一言フレーズから〜


いきなり全てを言おうとしないで下さい


――――――――――――――――――――――――――――― 

こんにちは、発行人のYOSHIです。

 今日は大好きなラーメン屋さんに行って来ました。

 思えば、初めてそこで食べた時は「これだ!」と感動した
ものですが、2回目は意外と平凡な味に感じたのです。

 「慣れて感動が薄れたのかな・・?」と今日が3回目。

「!!!?」やはり美味しいラーメン屋さんでした。
1人で運営されてるようでしたし、味に微妙にムラが
あるのかな?なんて感じた今日の昼食でした。


今日のメニュー
■ 「時間をつぶす」と英語にしてみましょう。
■編集後記 〜YOSHIの英語修行体験記〜その44

___________________________________
■ 「時間をつぶす」と英語にしてみましょう。
___________________________________

 「つぶす」を今辞書でひいたところ、
crush, smash, squash, mash と出て来ました。

 なるほど・・「mashed potato」は「潰された芋」と言う意味なのですね。

 しかし、こちらのmashは「時間を潰す」と言う表現には使えなそうです。

___________________________________

学生時代はなかった教え方がウリ CozyETF
http://cozyetf.biz
___________________________________

「時間を潰す」は英語で "kill time"と言います。

 お正月、初詣に出掛けたら凄い行列でした! この時あなたなら
どうやって "kill time"しますか?携帯電話ですか?

 映画の開演まで少々時間があります。 "kill time"の機会です。
隣のゲームセンターでも入りましょうか?

 We need to kill time.(私達、少し時間潰す必要ありますね)

 使えそうな気がしませんか?


___________________________________
 ■編集後記 〜YOSHIの英語修行体験記〜その44
___________________________________

 体験指導も3回目。

 前回私は、各生徒に、相手をデートに誘い出すメールを英語で
書いてもらったというところまで話させてもらいました。

 映画に誘う手紙を書く生徒、海外の観光地にいきなり誘う生徒、
しかし、私の記憶に一番残ったのは、お花畑に誘い出す手紙でした。

 Why don' you pick up some beautiful flowers with me?
 (私と一緒にいくらか綺麗な花を摘みませんか?)

 と日本人がもはや忘れたかも知れない甘い?手紙を書いた
生徒さんも居たのでした。

つづく

___________________________________

と言う訳で今回も最後までお読み頂き、ありがとうございました。
ではまた次回・・。購読宜しくお願いしま〜す。

メールマガジン「英会話はまず一言フレーズから」
いきなり全てを言おうとしないで下さい

☆発行責任者:YOSHI
☆公式サイト:http://cozyetf.biz/

メルマガ購読・解除 ID: 1647075
〜英会話はまず一言フレーズから〜 いきなり全てを言おうとしない
   
バックナンバー powered by まぐまぐトップページへ


バックナンバー

65 64 63 62 61 
60 59 58 57 56 
55 54 53 52 51 
50 49 48 47 46 
45 44 43 42 41 
40 39 38 37 36 
35 34 33 32 31 
30 29 28 27 26 
25 24 23 22 21 
20 19 18 17 16 
15 14 13 12 11 
10