☆★☆――――――――――――――――――――――――――――


〜英会話はまず一言フレーズから〜


いきなり全てを言おうとしないで下さい


――――――――――――――――――――――――――――― 


こんにちは、発行人のYOSHIです。

 みなさんのお手元にこのメルマガが届くころには、桜はどのくらい
咲いているのでしょうね?

 私がこれを書いている現在まだ桜は・・ソメイヨシノは咲いていません。



 さて、私がソメイヨシノを見慣れ過ぎているせいでしょうか?

私がカナダについて一番最初に思った事は、何と・・・

 「自分はやっぱり日本の桜が好きだ・・・」

と思った事です。皆さんも海外で桜を見る事がございましたら、
是非、日本の桜の良さを感じてみて下さいね。



今日のメニュー
■ 花粉症を英語で?
■ 編集後記 〜カナダ帰りYOSHIの転職活動記 その1〜

___________________________________
■ 花粉症を英語で?
___________________________________


 花粉症、怖いです〜(汗)
 なんとなく花粉症になりそうなキャラ?と自覚している割に意外と
まだ花粉症にはならない私です。

 さて、花粉症は"hay fever"と言います。
 読みは「ヘイ・フィーバー」と読むので、今は昔、ディスコでダンス
などが流行った時期?には

 「ヘイ・フィーバー!」とか叫んでる人が居たような気がするので意外と

覚え易い言葉でした。

___________________________________

リーズナブルな英会話スクール!CozyETF
(当メルマガ管理者YOSHIの運営英会話教室です)
http://cozyetf.biz/
___________________________________


 今は花粉症向けのお薬も随分と良く効くようになってきたらしく、
私が花粉症になる前に良くここまで開発が進んでくれた・・・と
 心から安心しています。
 だって、英会話講師が鼻ぐずってたら終わりですよね?(汗)

 ついでに、「この薬は私には良く効きます。」
と英語にしてみましょう。

 This works on me a lot.


 「効く」は「働いてくれる」、「機能してくれる」と言う事で"work"を
使います。日本語から英語と言う癖が付いているとなかなか出てこない
表現ですよね。

___________________________________
■ 編集後記 〜カナダ帰りYOSHIの転職活動記 その1〜
___________________________________


 さて、会社を辞めてまでカナダに出国した理由はただ1つ!
予備校の英語講師になりたかったのです。

 ただ、人前で恥ずかしい英語発音は出来ない・・それが一番の留学
理由でした。そして、私が一番興味を持っていた予備校での面接、
面接官の一言目はビックリするコメントでした。

 面接官「ふーん・・ずいぶん高いTOEICのスコア持ってるんですね?
これなら英会話教室行ったらどうですか?」


 YOSHI「・・・!?」

続く
___________________________________

と言う訳で今回も最後までお読み頂き、ありがとうございました。
ではまた次回・・。購読宜しくお願いしま〜す。


メールマガジン「英会話はまず一言フレーズから」
いきなり全てを言おうとしないで下さい


バックナンバー

65 64 63 62 61 
60 59 58 57 56 
55 54 53 52 51 
50 49 48 47 46 
45 44 43 42 41 
40 39 38 37 36 
35 34 33 32 31 
30 29 28 27 26 
25 24 23 22 21 
20 19 18 17 16 
15 14 13 12 11 
10